ほくろ除去治療は専門医院で受けよう【病院選びのコツを伝授】

ほくろ除去

カウンセリング

美容整形外科と皮膚科がある!

ほくろ除去をする際に、皮膚科と美容整形外科のどちらで施術を受けたら良いか悩まれる方は多いと思います。皮膚科と美容整形外科の違いは、皮膚科は健康保険が使えるため安く済む、美容整形外科は確実にきれいにとってもらえるという点です。ただし、皮膚科で施術を受けたら必ず保険適用になるとは限りません。健康保険は病気や怪我で治療をする際に、かかった費用の3割程度を負担してくれます。ほくろ除去の場合は、保険適用になるかどうかは医師の判断によります。基本的にほくろが完全に無くなるまで、数回通わなければいけない場合があります。全額自己負担になるのか、一部保険適用になるのか、全部保険適用になるかはわかりません。そのため、どちらで施術を受ける方が良いか一概に言うことは出来ません。続いてほくろ除去の施術は、レーザー治療と電気メス施術の二つが一般的です。たまに、クリームを使う治療法を行なっているところもあるようですが、一般的ではなくまだまだクリームで治療をしているところは少ないです。皮膚科で受けられるほくろ除去は、炭酸ガスレーザー治療と電気メスによる手術が一般的です。レーザー治療と電気メスの共通点は、熱を利用してほくろを破壊することです。炭酸ガスレーザーは赤外線を使った治療で、細胞の中の水と治療に用いる赤外線が反応すると熱が発生します。それを利用してほくろを破壊します。電気メスは、メスと言われてイメージする切開手術ではありません。メスで色素を削る方法で施術を進めていき、傷跡を電気エネルギーの熱などで固めながら手術を行います。メス治療と言うと怖いイメージがあるかもしれませんが、レーザー治療と同じような感じで進めていきます。しかし、どうしても手術に対して怖い、痛いと言うイメージがあり、なかなか踏み込めないという方も多いと思います。レーザー治療やメス治療は、体に大きな負担をかけません。ただし、メスによる切開やくりぬきなどを行っているところもあるため、事前にしっかりと調べることをおすすめします。カウンセリングを受ける際に不安に思っていることを話し、解決しておくことをおすすめします。